魅せるボディを作るための筋力トレーニング:現役キャビンアテンダントの魅せるボディの作り方

魅せるボディを作るための筋力トレーニング

私がエクササイズにより体重と体脂肪を落としてから
「どうして痩せたの?」「そのくびれの秘密は?」と聞かれることがあります。

「筋トレだよ」と答えると、10人中9人の方は、
「あぁ~私には無理無理!」「ぜったい出来ない!」と言いますね。

そのうち1人くらいは「筋トレね~やった方がいいのかなぁ…」
と少し興味を持ってくれたりします。

本当は、そこで熱く語りたいところなのだけどね。笑
みんな引いちゃうから。

「聞く耳」を持っていない方に何時間話しても
心に響きませんよね。無駄ですから。

「むら」「むり」「むだ」なことはしない主義なんで!

もし興味を持ってくれて、一緒に「筋トレ」を極められる
お友達がいたら幸せなんだけど。
おじさま以外、私の周りにはいないのよね。

と、前置きはこのくらいにして…

本題です。笑

書き始めてから気が付いたのですが、この話題難しい。汗
なぜなら、一人一人人間は違うからです。
体格・スポーツ暦・筋肉量・日ごろの運動量などなど、全然違いますよね。
だから、簡単にアドバイスは出来ません。

もし、スポーツクラブなどに通っているならば
インストラクターやパーソナルトレーナーに相談するといいと思います。
喜んで教えてくれると思いますよ。
せっかく会費を払っているのだから、当然受けるべきサービスです。

専門家に聞くのが一番早いし、確実です。
間違った方法では結果も出ませんし、故障の原因にもなりかねません。

いろいろな事情で、スポーツクラブに行くことが出来ない方は
インターネットや本などを参考にしてみてはいかがでしょうか?

ちなみに私も、数年間お世話になっているパーソナルトレーナーさんがいます。
そして飲み仲間になってしまっている愛するおじ様たちとの、
情報交換もとても勉強になっています。
何時間もお酒を飲みながら、筋トレを語る私たちは、
居酒屋さんでも焼肉屋さんでも有名です。

なぜ私が筋トレをはじめたかというと、
美しいボディラインを手に入れたかったからです。
ただ漠然と食事系のダイエットをしていても、
美しいボディは手に入れられないとわかったからです。

筋トレしかないじゃん!ということで、
最初は独学で勉強しました。

何から勉強すればいいかというと、
本や雑誌ですね。

最初から難しい本を手に取ってしまうと、
それだけで嫌になってしまうので、
初心者が見ても理解でき、簡単に始められるものがおすすめです。

私の愛読書はこちらをご覧ください。
た~くさんありますから。ちょっとマニア向けだけど。笑

「–日プログラム」とか「–週間プログラム」というような期間が決まっているようなものは、
目標がたてやすく達成感を得やすいので、初心者におすすめですね~

マラソンでもそうじゃないですか?
ゴールが見えないまま、目標もわからないまま走っていても
「私どこまできてるんだろう…」「まだまだゴールは先なの?」と
不安になって嫌になりませんか?

最初は簡単なもので体験してみて、
「これなら続けていけるかも…」という自信がついたら
本格的にはじめればいいと思います。

私のおすすめエクササイズの本もご覧ください。初心者向けのものを集めてみました。

小さな目標をたてて、それを達成する。
そして、積み重ねていくことが「成功」への道なんですよ。

みなさんの最善の方法が見つかるといいですね。
はやく最後のダイエット法が見つかりますように!
万年ダイエッターではダメですよ。笑

同じテーマのお話

  • 筋肉量を増やすには?
     みなさんが思っているほど、筋肉量を増やすことは難しくありません。簡単なんです。できることから、はじめればいいんですよ。実際に、私もウエイトトレーニングを始めて筋肉量が増えてから食事のことを気にしなくな…
  • 食べても太らないカラダを手に入れる!
     「食べても食べても太らないの~」なんて言ってみたくないですか?私は言われますよ。びっくりするほど食べますから。笑でも、それは代謝をアップすれば、夢ではありませんよ。同じ物を食べていても太る人と太らない…
  • 無理な目標は失敗のもと
     誰だって、短期間に痩せたい!結果を出したい!と思っていますよね。でも、変身するみたいに急激に痩せることはありません。私たちは人間ですから。「1ヶ月に体重マイナス○○キロ」みたいな広告にだまされないよう…
  • 筋肉を「限界」まで追い込む!
     筋トレ仲間のおじ様たちとの会話で「今日は追いこめた・・・」という会話があります。笑みなさん、わかります?マニアックかしら。筋肉を「限界」まで追い込むってことなんだけど、これってどういういうことだろう?…
  • ストレッチポールの次は「ミラクルスティック」?
    ストレッチポールの次は「ミラクルスティック」? ストレッチポールがへちま型になちゃった?笑これが「ミラクルスティック」脊椎の湾曲に自然な形でフィットした状態で、左右のアライメント調整ができたり、やわらかいので硬いポールではできなかったエクササイズも…
  • 手っ取り早く、代謝を上げるには?
     調べてみると、いろいろな方法がありますが、共通しているのは、やはり筋肉をつけるということ。また筋肉?って思いました?笑足腰には全筋量の6割があり、その中でも腹筋は大きな筋肉。やっぱり腹筋を鍛えることは…
  • リバウンドに注意!体脂肪の落とし穴
     太っている人の体脂肪細胞というのはパンパンに膨らんだ状態。このため急激に内部にため込んだ脂肪を放出すると、脂肪細胞は空気がぬけた風船のようにショボショボになります。でも、しばらくは元の容積を保っていて…
  • 私が一番みなさんに伝えたかったこと
     私が一番みなさんに伝えたかったこと…それは、「痩せたい」「ボディラインを整えたい」「いつまでも若くありたい」「美肌を保ちたい」などなど、きれいになりたいのなら、まず「筋肉」をつけなければならないという…
  • 「消費カロリー>摂取カロリー」を考える
     みなさんが、よ~くご存知のダイエットの基本中の基本、「消費カロリー>摂取カロリー」を考えてみたいと思います。あたりまえ!って言ったら、それまでなんだけど、なかなか実行できないものでしょ。笑今日は、私な…
  • おすすめエクササイズの本
     エクササイズは生活を変えます!体型を変えます!人生を変えます!自分のお気に入りの一冊が見つかれば、自分を変えることができますよ。自宅でも可能な簡単なものを集めてみました。こらからも、どんどん更新してい…

同じカテゴリーのお話

  • 筋肉量を増やすには?
     みなさんが思っているほど、筋肉量を増やすことは難しくありません。簡単なんです。できることから、はじめればいいんですよ。実際に、私もウエイトトレーニングを始めて筋肉量が増えてから食事のことを気にしなくな…
  • おすすめエクササイズの本
     エクササイズは生活を変えます!体型を変えます!人生を変えます!自分のお気に入りの一冊が見つかれば、自分を変えることができますよ。自宅でも可能な簡単なものを集めてみました。こらからも、どんどん更新してい…
  • 腹筋についても知っておく必要があります!
     腹筋についても知っておく必要がありますよね?ちょっと無理やりだった?笑知らなければ、鍛えていくことができないじゃない?というわけで、今日は「腹筋」のお勉強。腹筋って、4つあるって知ってました?①腹直筋…
  • 3種類の筋肉「速筋」「遅筋」「中間筋」について
     まずは簡単に筋肉について勉強しましょう。筋肉は、大きく分けて3種類。①見た目が白く、糖分を燃料として動くパワフルな「速筋」②見た目が赤く、脂肪を燃料として動くスタミナ系の「遅筋」③その中間的性質を持ち…
  • リバウンドに注意!体脂肪の落とし穴
     太っている人の体脂肪細胞というのはパンパンに膨らんだ状態。このため急激に内部にため込んだ脂肪を放出すると、脂肪細胞は空気がぬけた風船のようにショボショボになります。でも、しばらくは元の容積を保っていて…
  • 体型が崩れる大きな理由~その2「体脂肪」~
     体型が崩れる大きな理由の2つ目は「体脂肪」です。みんなが敵対視する「体脂肪」だけど、人間はそもそも「体脂肪」をため込むように出来ています。人類はこれまで何度も氷河期による飢餓を生き抜いてきたため、万が…
  • 太りにくいカラダを作る!
     暴飲暴食をしているわけでもないのに、なぜ私は太ってしまうんだろう…と、悩んでいたことがありました。飲んでたからなんですけど、たぶん。笑当時は運動をしていなかったんですよ。若さに甘えて。ある年齢をきっか…
  • 「基礎代謝」って知っていますか?
     ダイエットの本を読むと必ずといっていいほど出てくる「基礎代謝」「基礎代謝」って知っていますか?なんとな~く知ってますよね。ここでは基本中の基本である「代謝」についてお勉強しておきましょう。「代謝」とは…
  • 食べても太らないカラダを手に入れる!
     「食べても食べても太らないの~」なんて言ってみたくないですか?私は言われますよ。びっくりするほど食べますから。笑でも、それは代謝をアップすれば、夢ではありませんよ。同じ物を食べていても太る人と太らない…
  • 無理な目標は失敗のもと
     誰だって、短期間に痩せたい!結果を出したい!と思っていますよね。でも、変身するみたいに急激に痩せることはありません。私たちは人間ですから。「1ヶ月に体重マイナス○○キロ」みたいな広告にだまされないよう…