無理な目標は失敗のもと:現役キャビンアテンダントの魅せるボディの作り方

無理な目標は失敗のもと

誰だって、短期間に痩せたい!結果を出したい!
と思っていますよね。

でも、変身するみたいに急激に痩せることはありません。
私たちは人間ですから。

「1ヶ月に体重マイナス○○キロ」
みたいな広告にだまされないようにしましょう。

この「体重」というのは、本当にいいかげんなものです。

減った数キロは、一番減らしたい体脂肪とは限らない!ということです。

カラダの中の水分かもしれないし…
筋肉かもしれないし…

「体重」に惑わされてはいけません!
ここにダイエット失敗の原因があります。

まず自分を鏡でよ~く見てみましょう。
自分を知ることからはじまります。
目を背けてはダメです。

それが、あなたの現実なんです。

そして、目標を「体重」=「数字」にするのはやめましょう。
その日の体重に一喜一憂して、モチベーションがダウンします。
絶対、失敗しますよ。

私は「目標」というのは漠然としたものでいいと思います。
「小さな目標」をたてて、1つ1つ積み上げていくんです。
いつかは「大きな目標」にたどりつけますよ。

鏡を見て、自分はどこを変えたらキレイになれるのか、
じっくり観察してください。

ウエスト周りを細くしたいとか…
バストアップ・ヒップアップとか…
肌がキレイになりたいとか…

何でもいいと思います。
これを、しっかり頭の中でイメージします。

さて、最初の目標は何にしましょうか?
なるべく小さいものがいいです。
なるべく現実的なものがいいです。

例えば、

「毎日5分のエクササイズを1週間続ける」とか。
「エレベーターは使わない。階段を使う」とか。

私の場合は、

エクササイズの本のもとをとってやる~っ!でした。笑
せこっ!

だから「この本のエクササイズを最後までやる!」と決めたんです。
そして、体重計に乗らないことも決めました。

私のおすすめのエクササイズの本はこちらです。

なぜなら、私は「体重」を落としたいのではなく
美しくスリムになりたかったからです。
「見た目」重視です。

5キロ痩せてもショボショボなボディではなく、
3キロ痩せてピチピチのボディが希望だったからです。
この違いわかってもらえるでしょうか?

そう!「見た目」なんです。

他人から「やせたね」「キレイになったね」と言われるには
「見た目」が変わらなければ!!

「私は○○キロやせました!」って
看板背負って歩くわけにはいきませんからね。
そんなの意味ないじゃん!5キロ痩せても見た目が変わらない?
それでいいわけ?

キレイになりたいなら、体重のことは忘れて、
毎日、鏡の前に立つ。これですよ!

同じテーマのお話

  • 魅せるボディを作るための筋力トレーニング
     私がエクササイズにより体重と体脂肪を落としてから「どうして痩せたの?」「そのくびれの秘密は?」と聞かれることがあります。「筋トレだよ」と答えると、10人中9人の方は、「あぁ~私には無理無理!」「ぜった…
  • キュッと締まったウエストと骨盤の関係
     以前、やけ食いやけ酒で急激に体重が増えたことがありました。まだ学生のときです。やりたい放題でしたからねぇ。でも昔から美意識は高かったので、本気でダイエットをしました。鏡に写る自分の姿が許せなくなったの…
  • 毎日鏡で全身をチェック
     体重計に乗るよりも、毎日裸で鏡の前に立つこと!そして全身ながめること!これがベストな方法です。毎日見ていると、ちょっと太っただけですぐわかるもんですよ。「見た目」重視です。体重なんて関係ない。1キロ増…
  • 筋肉量を増やすには?
     みなさんが思っているほど、筋肉量を増やすことは難しくありません。簡単なんです。できることから、はじめればいいんですよ。実際に、私もウエイトトレーニングを始めて筋肉量が増えてから食事のことを気にしなくな…
  • プロポーションは「骨盤」で決まる!
     美人の要、それはやっぱり「骨盤」女性にとって、骨盤はとてもとても大事です。プロポーションや女性特有の悩みは、この骨盤と密接に結びついていることが多いものです。つまり、骨盤を正しい状態にすれば、ほとんど…
  • 運動だけでなく、食事も大切ですよ。
     運動だけでなく、食事も大切ですよ。運動するということは、筋肉にいったんダメージを与えること。このダメージから回復するときに、前より少し強く回復します。超回復と言います。この積み重ねで体は強くなっていく…
  • 食事制限系のダイエットをしていると。。。
     「ガリガリ」な体型を望んで、食事制限系のダイエットをしている日本の女性たちは将来どうなるのでしょう?筋肉や骨格がもろく、老後はいち早く寝たきりになってしまいますよ。無理な食事制限をしてストレスをためて…
  • 座っているときも見られてる!
    座っているときも見られてる! イスなどに腰掛けるときは、休むときだと思いますが・・・この座っている姿勢って結構見られているものですよ。特に電車などの乗り物の中。脚とか開いていませんか?座席に浅く腰かけていませんか?これだけでも、だ…
  • 美肌になるには?
    美肌になるには? 女の人って、誰でも一度は化粧品にお金をつぎこんじゃうものでしょ。自称コスメフリークって意外と多いもの。私の業界も例外ではなく、最新コスメ情報はジェット機のように飛び回ります。笑が、しかし、私は化粧品に…
  • 筋肉を「限界」まで追い込む!
     筋トレ仲間のおじ様たちとの会話で「今日は追いこめた・・・」という会話があります。笑みなさん、わかります?マニアックかしら。筋肉を「限界」まで追い込むってことなんだけど、これってどういういうことだろう?…

同じカテゴリーのお話

  • リバウンドに注意!体脂肪の落とし穴
     太っている人の体脂肪細胞というのはパンパンに膨らんだ状態。このため急激に内部にため込んだ脂肪を放出すると、脂肪細胞は空気がぬけた風船のようにショボショボになります。でも、しばらくは元の容積を保っていて…
  • 体型が崩れる大きな理由~その2「体脂肪」~
     体型が崩れる大きな理由の2つ目は「体脂肪」です。みんなが敵対視する「体脂肪」だけど、人間はそもそも「体脂肪」をため込むように出来ています。人類はこれまで何度も氷河期による飢餓を生き抜いてきたため、万が…
  • 筋肉量を増やすには?
     みなさんが思っているほど、筋肉量を増やすことは難しくありません。簡単なんです。できることから、はじめればいいんですよ。実際に、私もウエイトトレーニングを始めて筋肉量が増えてから食事のことを気にしなくな…
  • 「基礎代謝」って知っていますか?
     ダイエットの本を読むと必ずといっていいほど出てくる「基礎代謝」「基礎代謝」って知っていますか?なんとな~く知ってますよね。ここでは基本中の基本である「代謝」についてお勉強しておきましょう。「代謝」とは…
  • 食べても太らないカラダを手に入れる!
     「食べても食べても太らないの~」なんて言ってみたくないですか?私は言われますよ。びっくりするほど食べますから。笑でも、それは代謝をアップすれば、夢ではありませんよ。同じ物を食べていても太る人と太らない…
  • 汗をかくのと痩せるのとは別問題
     みなさん、気持ちのよい汗をかいていますか?私はスポーツで流す汗が大好きです。思いがけないトラブルで「冷や汗」もかいていますが。笑汗をかけば痩せると思っている人、けっこう多いです。確かにカラダから抜けた…
  • 私が一番みなさんに伝えたかったこと
     私が一番みなさんに伝えたかったこと…それは、「痩せたい」「ボディラインを整えたい」「いつまでも若くありたい」「美肌を保ちたい」などなど、きれいになりたいのなら、まず「筋肉」をつけなければならないという…
  • 誰にでもあるよ!セルライト
     私はダイエットをはじめて、毎日鏡の前に立つようになりました。体重をはかることよりも、ずっとダイエット意欲が高まったからです。もっとココを細くしたい。もっとココを絞りたい。もっと肌のツヤを出したい。など…
  • カラダの歪みがあると痩せにくい?
     食事も運動も心がけているのに、なかなか痩せられなかったり、特定部位の脂肪ばかりが落ちない場合は、骨格の歪みを疑ってみましょう。骨格に歪みが生じると、周囲の筋肉が必要以上に緊張して硬くなります。その結果…
  • 自分を知れば見えてくる自分に合ったダイエット
     みなさんは、どんなダイエットをしていますか?本当にたくさんのダイエット法があって驚いてしまいます。次々と新しいものも出てくるし。人それぞれ考え方も目標も違いますから、自分にあったダイエット法を見つける…