腹筋についても知っておく必要があります!:現役キャビンアテンダントの魅せるボディの作り方

腹筋についても知っておく必要があります!

腹筋についても知っておく必要がありますよね?
ちょっと無理やりだった?笑

知らなければ、鍛えていくことができないじゃない?
というわけで、今日は「腹筋」のお勉強。

腹筋って、4つあるって知ってました?

①腹直筋
②外腹斜筋
③内腹斜筋
④腹横筋

これらの総称が「腹筋」。

まずは、この4つの筋肉の特徴を知ってから、
エクササイズを始める必要があります。

①「腹直筋」は、
縦に筋線維が走る筋肉。
肋骨の下端から骨盤の上端に至る位置に存在する筋肉で、
脊柱を前方に曲げる、つまり上体を前屈させる働きをしています。

②③「内・外腹斜筋」は、
斜めに筋線維が走る筋肉。
「外腹斜筋」は、肋骨の側面から斜めに腹部の側面に向って
存在する筋肉で、もっとも大きく、表層にあります。
「内腹斜筋」は外腹斜筋の内側に存在し外腹斜筋とは
反対の方向に向って存在する筋肉。
これらの筋肉は主に「腹直筋」と協力し合って、
上体を前屈させる働きをしていて、
またその働き具合によって上体をひねる働きをしています。

④「腹横筋」は、
一番深層にあり横へと筋線維が走る筋肉。
直接身体活動とは関係していないが、お腹を引っ込めたり、
腹圧を高めたりする働きがあります。
これが「インナーマッスル」といわれるもの。

こういうことを勉強すると、
腹筋のエクササイズが何種類もあるのが納得できるでしょ?
一ヶ所だけ鍛えてもダメなんです。
腹直筋だけキレイに割れていても、
両脇がダブダブしてたら、かっこ悪いもんね。

同じテーマのお話

  • 手っ取り早く、代謝を上げるには?
     調べてみると、いろいろな方法がありますが、共通しているのは、やはり筋肉をつけるということ。また筋肉?って思いました?笑足腰には全筋量の6割があり、その中でも腹筋は大きな筋肉。やっぱり腹筋を鍛えることは…
  • 運動だけでなく、食事も大切ですよ。
     運動だけでなく、食事も大切ですよ。運動するということは、筋肉にいったんダメージを与えること。このダメージから回復するときに、前より少し強く回復します。超回復と言います。この積み重ねで体は強くなっていく…
  • 食事制限系のダイエットをしていると。。。
     「ガリガリ」な体型を望んで、食事制限系のダイエットをしている日本の女性たちは将来どうなるのでしょう?筋肉や骨格がもろく、老後はいち早く寝たきりになってしまいますよ。無理な食事制限をしてストレスをためて…
  • 座っているときも見られてる!
    座っているときも見られてる! イスなどに腰掛けるときは、休むときだと思いますが・・・この座っている姿勢って結構見られているものですよ。特に電車などの乗り物の中。脚とか開いていませんか?座席に浅く腰かけていませんか?これだけでも、だ…
  • 美肌になるには?
    美肌になるには? 女の人って、誰でも一度は化粧品にお金をつぎこんじゃうものでしょ。自称コスメフリークって意外と多いもの。私の業界も例外ではなく、最新コスメ情報はジェット機のように飛び回ります。笑が、しかし、私は化粧品に…
  • 筋肉を「限界」まで追い込む!
     筋トレ仲間のおじ様たちとの会話で「今日は追いこめた・・・」という会話があります。笑みなさん、わかります?マニアックかしら。筋肉を「限界」まで追い込むってことなんだけど、これってどういういうことだろう?…
  • 冬こそ良い姿勢で!
     寒くなると背中を丸めて歩く人が多くなりますね。でも厚着をしていても、背筋が伸びて姿勢の良い人はすてきです。以前、紹介した「姿勢セラピー」のエクササイズも簡単なので、姿勢が気になる人にはおすすめですよ♪…
  • お腹に力入ってる?
     ふと気がついたときに、お腹に手をあててみてください。力が完全にぬけていませんか?歩くときも、立っているときも、座っているときも、お腹にぐっと力を入れる(意識する)だけで、腹筋が鍛えられます。そして、す…
  • ストレッチポールの次は「ミラクルスティック」?
    ストレッチポールの次は「ミラクルスティック」? ストレッチポールがへちま型になちゃった?笑これが「ミラクルスティック」脊椎の湾曲に自然な形でフィットした状態で、左右のアライメント調整ができたり、やわらかいので硬いポールではできなかったエクササイズも…
  • 3種類の筋肉「速筋」「遅筋」「中間筋」について
     まずは簡単に筋肉について勉強しましょう。筋肉は、大きく分けて3種類。①見た目が白く、糖分を燃料として動くパワフルな「速筋」②見た目が赤く、脂肪を燃料として動くスタミナ系の「遅筋」③その中間的性質を持ち…

同じカテゴリーのお話

  • 3種類の筋肉「速筋」「遅筋」「中間筋」について
     まずは簡単に筋肉について勉強しましょう。筋肉は、大きく分けて3種類。①見た目が白く、糖分を燃料として動くパワフルな「速筋」②見た目が赤く、脂肪を燃料として動くスタミナ系の「遅筋」③その中間的性質を持ち…
  • 筋肉量を増やすには?
     みなさんが思っているほど、筋肉量を増やすことは難しくありません。簡単なんです。できることから、はじめればいいんですよ。実際に、私もウエイトトレーニングを始めて筋肉量が増えてから食事のことを気にしなくな…
  • 魅せるボディを作るための筋力トレーニング
     私がエクササイズにより体重と体脂肪を落としてから「どうして痩せたの?」「そのくびれの秘密は?」と聞かれることがあります。「筋トレだよ」と答えると、10人中9人の方は、「あぁ~私には無理無理!」「ぜった…
  • おすすめエクササイズの本
     エクササイズは生活を変えます!体型を変えます!人生を変えます!自分のお気に入りの一冊が見つかれば、自分を変えることができますよ。自宅でも可能な簡単なものを集めてみました。こらからも、どんどん更新してい…
  • 脂肪燃焼に必要な4つの要素
     「脂肪燃焼に必要な4つの要素」は、①筋肉があること②有酸素運動をすること③ホルモンが分泌されること④脂肪分解酵素が働くこと(「スロートレーニングで体脂肪を燃やす!」大川達也)よりほらね!やっぱり筋肉は…
  • 「内臓脂肪」と「皮下脂肪」
     脂肪には、大きく分けて「内臓脂肪」と「皮下脂肪」 があります。「内臓脂肪」は男性の方がつきやすく、「皮下脂肪」は女性の方がつきやすい。これには遺伝的な体質やホルモンが関係しているといわれています。特に…
  • 歪みのない骨盤が美しいくびれのカギ
     ウエストからヒップにかけての女性らしいメリハリのカギは「くびれ」 。これぞ魅せるボディのポイント!骨盤に歪みや緩みがあると、どんなに頑張っても美しいくびれは手に入りません。骨なのに、歪んだり緩んだりす…
  • 体脂肪がつきやすい部分とその理由
     体脂肪がつきやすい部分は、なんといってもお腹まわり。ですよね?そして、二の腕の後ろ側、お尻、背中。。。脂肪がつきやすい部分の共通点はなんだと思います?ずばり!「普段あまり動かさないところ」なんです。人…
  • どうして溜まる?体脂肪
     体脂肪にも、ちゃんとした役割があります。その主な役割は大きく分けて三つ。もっとも基本的なものは、物理的なダメージから体を守ること。指でつまんでみると皮下脂肪って柔らかいですよね?この適度な弾力がクッシ…
  • リバウンドに注意!体脂肪の落とし穴
     太っている人の体脂肪細胞というのはパンパンに膨らんだ状態。このため急激に内部にため込んだ脂肪を放出すると、脂肪細胞は空気がぬけた風船のようにショボショボになります。でも、しばらくは元の容積を保っていて…