筋肉を「限界」まで追い込む!:現役キャビンアテンダントの魅せるボディの作り方

筋肉を「限界」まで追い込む!

筋トレ仲間のおじ様たちとの会話で「今日は追いこめた・・・」
という会話があります。笑
みなさん、わかります?マニアックかしら。

筋肉を「限界」まで追い込むってことなんだけど、
これってどういういうことだろう?
と考えてみました。

「限界」というのは、その日によって違うんです。
筋肉が疲労している時、体が疲れている時、
有酸素運動をしすぎてパワーが残ってない時(←私の場合)などなど、
その日の状態によって全然違うもの。

では、筋肉を発達させるための「筋肉の限界」とは、
どういうことなのか調べてみました。
調べてどうするって?笑

筋肉パワーの限界には2種類あるそうです。

「生理的限界」と「心理的限界」です。

日常生活では、筋肉の機能は脳で抑制され、
心理的限界のパワーまでしか使われていないのが普通。
一般的にトレーニング初心者や女性は、
心理的限界が低いものなんですって。

仮に10キロのダンベルを持ち上げることができる力を
持っていても、心理的な作用のため5キロまでしか
持ち上げられないような場合も多いです。

本当の意味で「筋肉がつく」のは、
筋肉を生理的限界まで使えるようになってから。
このレベルまで到達することさえ、なかなか大変なこと。

 (飯島庸一「引き締まったカラダを作る筋力トレーニング」より)

なるほどね~つまり、これが「追い込む」ってことなのかな。

「心理的限界」っていうのはさ、
10キロの子供を抱えることができるのに、
10キロのダンベルは持ちあげられない現象がそうだよね。

前にテレビで10キロの子供を持つ若いママさんに
10キロの米袋を持たせたら、
持てなかったという実験をしていましたよ。
同じ重さなのに不思議ですね。

私がエクササイズを行う際に、腹筋を限界まで行うといっても、
きっと全然「限界」に達していないはずなんだよね。
これをカバーできるのが、パーソナルトレーニング。

トレーナーさんについてもらうと、自分の限界もわかるし
効率があがります。

ある意味、筋肉をだます加圧トレーニングもおすすめなんだけどね。
まだまだ割高だからね~

自分に合ったトレーナーさんに出会えると最高なんだけどね。
「あぁ~もう無理!!」と思っても「あと1回!もう1回!」
とがんばってみる?笑

私は褒められて育つタイプだから「まだまだいける!あと1回!」
のトレーナーさんの一声に乗せられてしまうタイプです。
単純だから。笑

コメント

同じテーマのお話

  • 手っ取り早く、代謝を上げるには?
     調べてみると、いろいろな方法がありますが、共通しているのは、やはり筋肉をつけるということ。また筋肉?って思いました?笑足腰には全筋量の6割があり、その中でも腹筋は大きな筋肉。やっぱり腹筋を鍛えることは…
  • 私が一番みなさんに伝えたかったこと
     私が一番みなさんに伝えたかったこと…それは、「痩せたい」「ボディラインを整えたい」「いつまでも若くありたい」「美肌を保ちたい」などなど、きれいになりたいのなら、まず「筋肉」をつけなければならないという…
  • 運動だけでなく、食事も大切ですよ。
     運動だけでなく、食事も大切ですよ。運動するということは、筋肉にいったんダメージを与えること。このダメージから回復するときに、前より少し強く回復します。超回復と言います。この積み重ねで体は強くなっていく…
  • 食事制限系のダイエットをしていると。。。
     「ガリガリ」な体型を望んで、食事制限系のダイエットをしている日本の女性たちは将来どうなるのでしょう?筋肉や骨格がもろく、老後はいち早く寝たきりになってしまいますよ。無理な食事制限をしてストレスをためて…
  • 有酸素運動をおすすめします。
     体脂肪を減らしたいならば、おすすめなのが「有酸素運動」!有酸素運動の代表格が「ウォーキング」「ジョギング」「エアロビクス」。その中でも入りやすい「ウォーキング」がおすすめですね。ウォーキングといっても…
  • 痩せるということは…
     痩せるということは、単純に体重(数字)を落とすことではありません。体脂肪を減らしていくということです。そのためには、①日常生活で活動量をあげるか、有酸素運動(ウォーキングなど)を行う。②食事制限をして…
  • 脂肪燃焼に必要な4つの要素
     「脂肪燃焼に必要な4つの要素」は、①筋肉があること②有酸素運動をすること③ホルモンが分泌されること④脂肪分解酵素が働くこと(「スロートレーニングで体脂肪を燃やす!」大川達也)よりほらね!やっぱり筋肉は…
  • 3種類の筋肉「速筋」「遅筋」「中間筋」について
     まずは簡単に筋肉について勉強しましょう。筋肉は、大きく分けて3種類。①見た目が白く、糖分を燃料として動くパワフルな「速筋」②見た目が赤く、脂肪を燃料として動くスタミナ系の「遅筋」③その中間的性質を持ち…
  • 「内臓脂肪」と「皮下脂肪」
     脂肪には、大きく分けて「内臓脂肪」と「皮下脂肪」 があります。「内臓脂肪」は男性の方がつきやすく、「皮下脂肪」は女性の方がつきやすい。これには遺伝的な体質やホルモンが関係しているといわれています。特に…
  • リバウンドに注意!体脂肪の落とし穴
     太っている人の体脂肪細胞というのはパンパンに膨らんだ状態。このため急激に内部にため込んだ脂肪を放出すると、脂肪細胞は空気がぬけた風船のようにショボショボになります。でも、しばらくは元の容積を保っていて…

同じカテゴリーのお話

  • 食事制限系のダイエットをしていると。。。
     「ガリガリ」な体型を望んで、食事制限系のダイエットをしている日本の女性たちは将来どうなるのでしょう?筋肉や骨格がもろく、老後はいち早く寝たきりになってしまいますよ。無理な食事制限をしてストレスをためて…
  • 手っ取り早く、代謝を上げるには?
     調べてみると、いろいろな方法がありますが、共通しているのは、やはり筋肉をつけるということ。また筋肉?って思いました?笑足腰には全筋量の6割があり、その中でも腹筋は大きな筋肉。やっぱり腹筋を鍛えることは…
  • 腹筋についても知っておく必要があります!
     腹筋についても知っておく必要がありますよね?ちょっと無理やりだった?笑知らなければ、鍛えていくことができないじゃない?というわけで、今日は「腹筋」のお勉強。腹筋って、4つあるって知ってました?①腹直筋…
  • 3種類の筋肉「速筋」「遅筋」「中間筋」について
     まずは簡単に筋肉について勉強しましょう。筋肉は、大きく分けて3種類。①見た目が白く、糖分を燃料として動くパワフルな「速筋」②見た目が赤く、脂肪を燃料として動くスタミナ系の「遅筋」③その中間的性質を持ち…
  • 筋肉量を増やすには?
     みなさんが思っているほど、筋肉量を増やすことは難しくありません。簡単なんです。できることから、はじめればいいんですよ。実際に、私もウエイトトレーニングを始めて筋肉量が増えてから食事のことを気にしなくな…
  • 太りにくいカラダを作る!
     暴飲暴食をしているわけでもないのに、なぜ私は太ってしまうんだろう…と、悩んでいたことがありました。飲んでたからなんですけど、たぶん。笑当時は運動をしていなかったんですよ。若さに甘えて。ある年齢をきっか…
  • 魅せるボディを作るための筋力トレーニング
     私がエクササイズにより体重と体脂肪を落としてから「どうして痩せたの?」「そのくびれの秘密は?」と聞かれることがあります。「筋トレだよ」と答えると、10人中9人の方は、「あぁ~私には無理無理!」「ぜった…
  • お腹を凹ますための本
     「お腹を凹ます」ってテーマの本…けっこうあるんですよ。やはりこのタイトルは売れるんでしょうね~私も、ついつい手にしてしまいます。ただの腹筋運動だけでは飽きるので、いろいろなバリエーションを持っていると…
  • 私が大好きな筋トレの本
     自分の理想のカラダを手に入れるために、最低限の必要な知識は持っておきたいもの。他人まかせではダメですよ~自分のカラダなんですから。自分に必要な情報が一冊の本で得られるとは限りませんので、たくさんの本に…
  • おすすめエクササイズの本
     エクササイズは生活を変えます!体型を変えます!人生を変えます!自分のお気に入りの一冊が見つかれば、自分を変えることができますよ。自宅でも可能な簡単なものを集めてみました。こらからも、どんどん更新してい…